スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by みぃ on --.--
Category :スポンサー広告

マクロスF TVシリーズと「イツワリノウタヒメ」を観終えてのgdgd感想

今更すぎるだろJK。
「サヨナラノツバサ」を観終えていないので、劇場版を熱く語ることはできませんが、TVシリーズの感想をば。
前提条件→ロボットアニメの知識全く無い。通して観たことあるのはエヴァンゲリオン、グレンラガンのみ。

私が気の強い御姉さまキャラが好きなせいか、どうしてもランカの行動一つ一つにイラッ☆(キラっ☆)としてしまう。
ただ、某所で言われていた「恋愛に振り回されて感情をこめて歌わなかったことで虐殺の手助けをしてしまったからムカつく!ありえない!」という意見には賛同できず。
と言うのも、私がたまたまグレンラガンを観ていたせいかもしれないがw
シモンがヨーコとカミナのキスシーン観てしまって、戦闘に集中できない・・・のと同じよね、ということ。
頭ではやるべきことを思っていてもそれが行動に伴わない、というのは人間であれば良くある話なわけで。
てか、ランカは人類の危機よりもアルト一人のほうがよっぽど大事だったんだと思う。
突然の失恋でフラフラになった心から奏でられる音は当然誰の心にも響かない。
ランカにとって歌の根源となっていたアルトを失って、それでも人類のために歌わなきゃ・・・ってシーンがあれば良かったけど、百歩譲って、まぁ、歌えなくても仕方ないのかな、とは思う。
・・・・とまぁ、ここまでは良いと思うんだけどさ。同情も(多少)出来るし。
ただ、結局ランカはその失敗を自身で反省することもなく、罰せられることもなく、チヤホヤされてしまう・・・。
ここが何というか、最大のこの作品の欠陥点だと思う。
グレンラガンではシモンは人が変わったかのように殻に閉じこもった。仲間からも叱られた。いつも死んだカミナのことを思い返し、「兄貴ならどうする?」と自問自答の毎日。
ランカは「守るべき存在」という甘い殻に守られていて、(むしろそれを武器にして)のらりくらりと過ごしてしまう。
死んでいった人々のことを悲しむ様子もない。
要するに1話から成長していない。
これじゃ、観ている人はランカを応援したくなくなるよね・・・。

全体としては、テンポ良く話が進んで、「次はどうなるの!?」とwktkしながら観ることが出来ました。
ただ、ロボットアニメというか・・・人間ドラマメインだよね、これは。
「イツワリノウタヒメ」では派手なバトルシーンがあってテンション上がったけど、TVシリーズにはそういう目立ったバトルがあまりなかったような?(ラストバトルは良かったけど!)
三角関係美味しいです、なカップル厨の私はなかなか楽しめました(^q^)
スポンサーサイト
Posted by みぃ on 23.2011   0 comments   0 trackback
Category :*レビュー*
 

プロフィール

みぃ

Author:みぃ
好きなゲーム:幻想水滸伝、女神転生シリーズ
最近ハマってるゲーム:ときメモGS
好きなキャラ:カミナ(グレンラガン)、蒼紫様(るろ剣)、人修羅(メガテン3)、不二山嵐(ときメモGS3)
基本ゲームは雑食です。
面白そうと思ったらなんでも手を付けます~。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。