スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by みぃ on --.--
Category :スポンサー広告

ときめきメモリアルGS文化祭~ステージパート編・全体的な感想~

                       hanabira.jpg
※ネタバレを含みますのでご注意ください※
ステージパートでは多くの声優さんが登場したり、1~3のメンバーの学園演劇、アーティストライブ、などかなり盛りだくさんな3時間でした。
私、ぶっちゃけ中の人には興味がなく、学園演劇もそんなに楽しみではなかたのですが、声優さんのしゃべりなども楽しく観ることができたし、なにより学園演劇がすっごく面白かったー!
ただ、最萌の嵐さんの出番はかなり微妙・・・でしたがorz
やっぱりいじられキャラなのね・・・二人っきりのときはすごく格好良いのになぁ('A`)
ただ、さすがに3つ目の演劇はパイプイスでお尻が痛くなってきたのもあり(笑)、gdgdな気分で観てしまいましたが。。。
(設楽先輩が出てきてちょっと持ち直したけど笑)
ライブはやっぱり「STAY」が一番興奮したー!!
でも歌詞を覚えていなかったのでサビしか歌えず・・・残念。
「flower of love」は普通に一緒に歌いました~。
声優さんは諏訪部さんがとても良かったです!
盛り上げようとして、沢山しゃべっていたのが好印象。
(同じ理由で森田さんも、盛り上げようとしてくれていて、好印象でした♪)
コウくんと同じような服装・髪型にしてきていたのも、キャラ愛を感じて高感度アップでした♪
それから立花さんも良かったな~。
設楽先輩と同じようなアーガイルのニットを着ていて、キャラ愛を感じました!
今まで中の人などいない!スタンスでしたが、声優のみなさんのキャラ愛を見て、ちょっと考え方が変わりました。
(・・・といっても、やっぱり二次元に恋する自分としては中の人などいないスタンスは変えないですけど。)
そしてばらっちと緑川さんの涙・・・。
私はばらっちの涙でもらい泣きしそうになりました・・・。
公式サイトの10周年コメントを読んでいたから、余計。
「売れるわけない」「受けるわけない」という批判も、GS1の頃は多かったんだろうな・・・。
そんな苦労を緑川さんもしてきたんだろうな。
そう思うと、GS1を忘れることなんかできるわけない!
私は3から入ったけど、当時のことを考えれば1はすごく丁寧に、大事に作りこまれていることが今プレイしてみてもすぐにわかります。
GS1があったから、2や3が出来たんだよ!と叫びたくなりました。
写真は会場の主人公たちと声優さんとで「GS、さいこー!」と叫んだときに舞い散った花弁たち。
私結構前のブロックだったので、頭とか持っていたバッグなどに降りかかりましたw
周りの人たちも集めてたので、私も記念に持って帰ってきました。

全体を通してみると、私としてはとても文化祭を楽しめた1日となりました~!
文化祭パートは確かにgdgdだったので、批判もかなり多く、多くの人たちが欲しい物が買えなかったり、プラネタリウムや撮影スタジオに入れなかったり・・・という事態が発生したことはコナミには反省してもらいたいと思います。
ただ、私としては欲しい限定グッズも手に入ったし、嵐さん関連のお弁当も制覇できたし、ステージパートも楽しかったし、でそれなりに満足でした。
敢えて言うなら、物販で貰ったカードが嵐さんは手に入らずに、コウくんのカードだけだったりとか、パンフとチャームは現地で買えなくて通販のコナスタで買ったりとか色々ありましたが、100%楽しめるってことは早々ないと思うので、これで良かったんだと思います。
ぼっちでもこれだけ楽しめたので、私としては満足でした。
次回は今回の反省を生かして、是非またイベント開催して欲しいな~!
スポンサーサイト
Posted by みぃ on 21.2012   0 comments   0 trackback
Category :その他ゲーム関連

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://daisy1937.blog136.fc2.com/tb.php/13-e0c32803

プロフィール

みぃ

Author:みぃ
好きなゲーム:幻想水滸伝、女神転生シリーズ
最近ハマってるゲーム:ときメモGS
好きなキャラ:カミナ(グレンラガン)、蒼紫様(るろ剣)、人修羅(メガテン3)、不二山嵐(ときメモGS3)
基本ゲームは雑食です。
面白そうと思ったらなんでも手を付けます~。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。